マンション管理士とは?

マンション管理組合の運営その他マンションの管理について、管理組合の管理者、マンションの区分所有者 (部屋の持ち主のことです) などの相談に応じ、適切な助言や指導、援助を行う事を業務とする国家資格のひとつ。 主にマンション所有者からの立場で問題を解決します。

国土が広いとはいえない日本において、マンションなどの集合住宅は有効な土地利用として、主に都市部では増加を続けています。
しかし、マンションは集合住宅である以上、トラブルの発生が多いのも事実なのです、例えば騒音や振動、ペットの問題等があります。
そこでマンション管理士は、マンションに関する法律や設備等の豊富な知識で、マンションのユーザー(もしくは管理組合)に対し、助言や指導を行います。

近隣とのトラブルなどありましたら、気軽にご相談ください。

所長のプロフィール 当事務所の特長 各種料金表 新着情報 関連リンク 所長の開業奮闘日記